本文へスキップ

デジハムサポートがお届けするD-STAR情報ページ

電話でのお問い合わせはTEL.06-6648-8766

〒556-0005 大阪市浪速区日本橋3-8-15

デジハムサポートがお届けするD-STAR情報

デジハムサポートがお届けするD-STAR情報ページです。
D-STARの楽しみ方や活用方法などについて、今後順次コンテンツを増やして参ります。




NEW

RS-BA1のD-STARレピーターインポート方法を記載しました
RS-BA1のDRモード:RS-BA1でDRモード

関連ページ
:RS-BA1 バージョン確認

:RS-BA1で遠隔シャックを構築 RS-BA1を使用したリモート運用1

:RS-BA1を使用したリモート運用2 遠隔側無線機などの設定<準備中>

:RS-BA1を使用したリモート運用3 リモート側の準備「RS-BA1 Remote Utility」の設定
Remote Controlの設定<準備中>


:RS-BA1の接続 リモート側の接続開始

:周辺機器の遠隔制御 @StepIRアンテナの遠隔制御 Aローテーターの遠隔制御
BタワーUP/DOWN/STOPの遠隔制御 CCD-78jrの遠隔制御


デジハムサポートでは、ID-51 PLUS2 アクセスポイントモード
 展示デモを設置しております。
  430.830MHz DV
コールサイン JL3YZI A
稼働時間:店舗営業時間内 10:00〜18:00 (定休日:水曜)


新製品 ID-4100

アクセスポイントモード ターミナルモードを備えて、ID-4100 登場


今までのD-STAR


D-STARレピーターを使用した交信では、レピーターの届く範囲というのが原則でした。

 

これからのD-STAR @ ターミナルモードでの交信例


これからのD-STAR A アクセスポイントを使用した交信例


ターミナルモード、アクセスポイントモードを上手に活用することで、レピーター不感地帯での解消が期待できます。

       
RS-MS3W ダウンロードページ

楽しみ方・活用事例

海外交信を楽しむ

HF帯でSSBやCWなどで海外局と交信するように、HF帯でもD-STARのDVモードでの運用が可能です。       
・日本で運用できるバンドは:29MHz DVモード      
アメリカなどの海外では、18MHz DVモード運用などが行われておりますので、受信のみであれば可能です。D-STAR搭載の衛星も打ち上げられております。


GPS機能を活用する
 
 Coming Soon
 

山で活用する
 
 Coming Soon
 

無線機をパソコンで操作する
 
RS-BA1は遠隔操作用ソフトと思われがちですが、D-STAR機のDRモードをパソコンで使用することもできるソフトです。
RS-91やRS-92のように、パソコンでコールサインを設置したり、受信履歴を確認することができます。
 RS-BA1でDRモード
 

DVゲートウェイ機能
 
ID-51Plus2,ID-4100には、DVゲートウェイ機能(アクセスポイントモードとターミナルモード)が搭載されています
アクセスポイント局をレピーターリストに登録する方法などを記載しております。
 アクセスポイントモード ターミナルモード
 

店舗画像

shop info.店舗情報

デジハムサポート

〒556-0005
大阪市浪速区日本橋3-8-15
TEL.06-6648-8766
FAX.050-3737-6258
→MapFan地図